私の中の聖徳太子

あるブログを見たら、聖徳太子の事、誕生した橘寺の事が書いてあり、昔の事を思い出しました。

私も大人になってから訪れましたが、とても気持ちのいい大好きな所です。

明日香村そのものが、心地よくて好きになりました!

ま、私が聖徳太子好きだからそうなのかもしれませんが
自分の家の家紋が橘だったりでそんなとこにもご縁を感じて。

(#^.^#)

私は小学校1年生の時から、尊敬する人は?というと「聖徳太子」と応えるようになりました。

よく分かりもせず言うようになったのは、マンガ聖徳太子を読んだから。

その時から、蘇我氏が嫌いでね!😆

なんと!当時は物部氏も嫌いでした!

マンガのイラストのイメージで、意地悪ですぐに人を怨み、妬み、喧嘩ばかりする愚かな人達・・・という印象でした!

まー、よく知りもしないでね。ハハハ‼

推古天皇は大好きで、帝だけが味方に思えました。聖徳太子が可哀想でね。

法隆寺に修学旅行で行ったときは感激しました。

実はその後も法隆寺に到着しただけで、涙が止まらなくなるようになりました。

今もです。分からないんですが、着いただけで号泣!不思議でっす。

どんだけ好きなのか?!😆

そのブログには、聖徳太子は天之御中主の末裔か?!
なんてありました。

聖徳太子と橘寺の記事

うわっ!
楽しいって!

ちなみに私が橘寺を訪れた時の記事です。

橘寺~周辺の美しさに感動

橘寺と明日香村

橘の葉が生命の樹に似てるとか。この方のブログは、気になるニギハヤヒさんの記事も多いから、度々見ていまっす‼

私の中の聖徳太子」への2件のフィードバック

  1. 聖徳太子といえば秦河勝公、そして法華経。最近日本の仏教は法華経が大事なのかなと思ったりで。土台というか大祓みたいな。となると秦氏は神道と仏教に大いに絡んでるなと。聖徳太子には物部とも絡んでるので何かシークレットなとこありますよね〜。何となく八幡様と近いようなイメージです、妄想で 笑

  2. 秦氏・神道・物部、セットですね。私も八幡様は色々隠されてる説信じてる派です!
    私の場合はニギハヤヒ・物部を調べていたら、八幡様が繋がってきたので調べたら・・・・!という感じでしたので、同じです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中